レストランニコ

フレンチレストラン

レストラン ニコ(東京都目黒区)

「レストラン ニコ」は、地中海を連想させる鮮やかなブルーの外壁が印象的なフレンチレストランです。オーナーシェフがパンからデザートまでを一人で手掛けており、厳選した旬の食材を使い、一皿ずつ丁寧に仕上げられた本格的なフレンチ料理をアットホームな雰囲気の中でカジュアルに楽しめます。

01 店名の由来は?

私(オーナーシェフの西岡章夫氏)のニックネームです。えくぼがあって、ニコニコしているので、先生から「ニコ」と言われるようになりました。修行に行ったフランスでは、日本人の名前は発音しづらく、なかなか覚えてもらえないのですが、私の場合は、ニックネームのおかげですぐに「ニコ」と覚えてもらえ、シェフ直々に仕事をもらうことも出来ました(笑)。

02 シェフのこだわりを
教えてください。

フランスで7年間ついていた親方から言われたのは、「アーティスト(芸術家)」ではなく、「アルティザン(職人)」であれということ。勉強は一生終わらないと思っています。また、うちのお店は、赤ちゃんからお爺ちゃんまで客層は幅広く、家族連れもいらっしゃいます。お店では、団欒の時間を楽しみ、お客様に喜んでいただくことを大切にしたいため、自分の料理はあくまで団欒の「きっかけ」であり、「主役」ではないと思っています。

03 SUIJIN WINEを
導入したきっかけは?

一番安価なワインのラインナップとして、チリのシャルドネとカベルネを置いていたのですが、ある時からソーヴィニヨンブランとメルローに変えました。しかし、若いお客さんは、手頃な価格でシャルドネとカベルネを飲みたがるため、ラベルを作って送ってくれたSUIJIN WINEを導入することにしました。

04 ワインの販売促進を
どのようにしていますか?

100種類前後のワインのグランドメニューに加えて、その週のおすすめ料理に合わせて「今週のおすすめワイン(5種類)」のメニューを作成しており、その中にSUIJIN WINEもラインナップしています。また、ワインの保冷ショーケースの上に「今週のおすすめワイン」のボトルを並べてお客様に見えるようにディスプレイしています。

05 ワインを飲むお客様に
特に人気のメニューは
何ですか?

広島産カキのクリーム煮

広島産の大牡蠣とマッシュルームを辛口白ワインで煮込み、生クリームで仕上げた一品。

オマール海老のグリル
アメリケーヌソース

半割のオマール海老をオーブンで焼き、海老の頭と野菜をブランデーで仕上げたソースで。

牛のロースト
トリュフソース

牛のローストをブランデーとコンソメを煮詰めた香り豊かなトリュフのソースで。

鹿のロースト
ポアブラードソース

旬の鹿のローストを胡椒の効いたスパイシーなソースで

06 ご要望があれば、
お聞かせください。

「今週のおすすめワイン」のメニューがB5サイズなので、SUIJIN WINEの差込みメニューを同じサイズにしてもらえると挟み込めるので、小さいものを送ってください。また、ボルドーの金賞ワインの「ボルドール」を案内してもらいましたが、当店では、コルクを空けるのもサービスだと考えていますので、スクリューキャップではなくコルクにしてもらえると良いと思います。Vintage入りのワインも是非導入してください。

レストラン ニコ

東京都目黒区五本木1-9-2
03-3792-2534
http://restaurant-nico.jimdo.com/

営 業 時 間 12:00~14:30
18:00~21:30
定 休 日 月曜日
業   種 フレンチレストラン
オープン日 2010年8月
客 単 価  5,000円前後